宗教関係?子育て講演会に誘われた話

妊娠出産子育て

子育てサークルや支援センターなどそういう”子育て中のママさん達が集まる場所”に2回ほどしか行ったことのないこゆびですが、先日ママ友さんから「めーちゃくちゃ為になる子育て講演会があるから行かない?」とお誘いを受けたのでその話をしようと思います。

スポンサーリンク

講演会ってどんなのやろ?
変な勧誘とかお金取られんやろか?
大丈夫なんかな・・・
などなど変な想像いっぱいで行ってみると案内された場所はなんと想像もしていなかったでした。
その”家”を見た瞬間なんとなく直感的にあ、ヤバいなと思いました。

講演会と言ったらどういうものを想像しますか?
私は市民会館や公民館等大きい場所ですごく有名な方でなくとも○○大学の講師や育児の資格を所持しています!みたいな人がお話されると思っていました(勝手な偏見かもしれません)

そしてママ友さんに案内されるがまま”家”に入ると中にいたのは私を含めて5人。少なっ。
ママ友さんは「私は常連だから」と言って離れに行ってしまい、え?一緒に聞くんじゃないん?と不安と頭の中は?でいっぱい状態に。
そして講師の先生がいらっしゃったと思ったら「早速始めましょう」と自己紹介も無しにいきなりお話をはじめられました。
えーっと、どちら様でしょうか?もう頭の中が?だらけ。

肝心の内容はその先生曰く、

  • 胎教が大事
  • 妊娠中に子供いらんとか思ったら障害者が産まれてくる
  • 旦那さんに対してYesマンになれ
  • 旦那さんが喜ぶことをする
  • 旦那さんにも子供にも怒らない

ざっとこんな感じでのことをおっしゃってました。

お話しが面白おかしく時には真剣に…すごくお話上手で引き込まれそうな先生でした。
がしかし、どうしても怪しい感じが否めない。
おっしゃっていることがわからんでもないけど…全てが先生の言う通りじゃないと思ったんですよね。

お話の途中に知らない人が来て子供を見ときましょうか?と言われてそういえば託児所があるとママ友さんが言っていたのを思い出し、オムツ交換とママ友さんの名前を言ってお願いしましたけどずーっと泣き声が聞こえてきて子供の方が気になってお話どころじゃなかったです。

実際、講演が終わってみて子供を迎え行くとやっぱりギャン泣きしてて、託児所って保育士さんがいるのかと思ったらただただ講演を聞いてない常連のママさん達が子守している状態で預けてたことを後悔しました。
子供に本当に申し訳なかった。

話の内容以前にこんな一軒家を借りているのに無料で講演が聞けるって善意でやってるにしてはお金どうやって工面してるのか疑問だし、私だったら少しでも儲けようって考えちゃいますけどね。
お金もちなのかな?

ママ友さんは先生と出会って約5年らしく今もなお先生に教えてもらってると言ってましたが5年も教えてもらうことある?と、そんなに悩み事があるのかと逆に心配になりました。
以前ママ友さんと遊んだ時にママ友さんの息子くんがママ友さんをめちゃくちゃ蹴っていたんですが全く怒らなくて凄い疑問だったことがあったんですよね。
なんで怒らないんだろう?
注意もしないし
もしかしたら人目を気にして言わないのかな?
なんて思っていましたが講演を聞いて謎が全て解けました。講演会で先生がおっしゃっていたように旦那さんにも子供にも怒らないんだそうです。
うん、そういう子育てもあるよね。人それぞれだしご家庭によって子育て方針は違うから干渉はしないつもりだし否定もしません。

講演会に来るということはママ達が真剣に子供と向き合っていたり夫婦生活をどうにかしたいと思っている証拠ですよその
講演後の相談タイムの時に泣き出したママさんいらっしゃたし…
そういうママの弱みに付け込んで洗脳している感じがするのは疑いすぎかな。
さいわい子育てや夫婦生活に悩み事がない私はまた行きたい!とはなりませんでしたが(怪しさのほうが勝ってしまった)、もしかしたら悩んでいるときだったらはまったりしたのかなぁと思いました。

家に帰ってから講演会のことをググってみたんですがチラシとか先生の情報を見つけることができませんでした。
調べていくうちに宗教団体が関係しているという記事を見つけてあ、めっちゃ似てると思いました。
本当に宗教が関係しているかどうか真相はわかりませんがまた誘うね!と言われましたが今度はないかな。
講演会って1回きりじゃないのか?とそこも疑問だった。

全てを鵜吞みにするんじゃなくて良いとこだけ取り入れて後は断る勇気としっかりした自分の考えを持つことが大事だと思いました。
追記
1ヶ月後くらいにママ友さんからまたお誘いを受けましたが、「誘ってくれてありがとう。でも普通に遊ぼう」とお断りしました。今度会うときに講演会のことをちょっと詳しく聞いてみようと思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました